見出し画像

JIDLの推奨商品(ペプチドだし)が保育園に採用されました

ペプチドだし採用のきっかけ

ペプチドだしを採用していただいたのは、株式会社アミーさんが運営する保育園。
採用のきっかけは、昨年末(2023年12月)にJIDLとウエルシア薬局で開催したPAPA&MAMA応援イベントにおいて、保育士さんに協力いただいたことでした。お子さんがいるお母さんにゆっくり買い物をしていただきたい、という思いから行ったイベントです。

試飲会実施!保育士さんたちも感動!

このイベントでお買い物に来たお客様だけでなく、保育士さんたちにも試飲いただき「おなかポカポカで体あったまるし、何よりおいしい!」「おだしなのに魚くささもないので感動!」などという声をいただきました。

・小さなお子さまにも良い
・3歳までに味覚が決まるので本物の味を知ってほしい
・味覚が整うことが将来の食への生活習慣が良くなる

保育園で提供する食に対して大変気遣っているアミーさんと話・思いが一致。「ぜひ保育園の園児に飲ませたい」という前向きなお話を頂きました。

保育園の子どもたちにも提供

食育月間の6月から、『お出汁の日』として保護者への「ペプチドだし」のご案内会実施の上、園児に提供開始。
子どもたち、保護者の反応はどうなのか。園児たちから「美味しい!」という声が聞けること、笑顔を見られることが楽しみです。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!