見出し画像

第3回『のびのび広場』で試飲会を実施

【開催概要】

人生100年時代のなか、健康を考える講座

『のびのび広場』とは、新座市北部第一圏域協議会が中心となり、地域住民のために、医療・健康関係の専門家と共に実施する保健室的な相談の場。講演や体験を通じて、参加者が自身の健康を改めて考えるというものです。

今回は、資生堂ジャパンソーシャルエリアパートナーの長田氏による講座がありました。「人生100年時代、いつまでも美しく、健康であるために「化粧のちから」でセルフケアを高めるという内容。長田氏は以前から「化粧のちからを借りて自分らしく生き生きと活動してほしい、」「こころとからだの健康にも役立ててほしい」と地域貢献プロジェクトを立ち上げて活動しており、高齢者だけでなく小学生に美容部員体験を行い、ママにお化粧をしてあげるイベントなども行っているとのことです。

食べる、飲むことを通じて健康を考える

これまでJIDLは、新座市内で開催される「のびのび広場」に参加し、『ひと・まちを元気にする』ものをご紹介してきました。今回も、参加者に『ペプチドだし』と『水出し緑茶』の試飲を行いました。
ペプチド出しは吸収が良くタンパク質を自然な形で摂れ、お肌にも良いもの。水出し緑茶はあっという間に淹れたての味ができるもの。当日は朝からムシムシ暑かったこともあり、ペプチドだしも水出し緑茶も大好評でした。

【次回以降の予定】
・6月19日(水) スッキリさわやか頭皮ケア
・7月17日(水) 簡単スキンケア&メイク

『のびのび広場』は定期開催を予定しております。ぜひ、お立ち寄りください。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!